ビヘイビアの小野です。

弊社では、採用業務に特化したRPA製品「BehaviorHR」を開発・提供しています。
生まれてからまだ日が浅く、リリースは2019年11月なのですが
既に多くの企業の方に活用していただいております。

さて、今回は弊社のVMVs(Vision/MissionValues)について紹介します。
こちらの記事で河又が触れているように、弊社は「人は人にしかできないことを」というビジョンを掲げております。

https://www.wantedly.com/companies/company_3236014/post_articles/204323

人は人にしかできない、創造的な活動にこそ時間を使える世界の実現を目指そう ーこれがビジョンの意味するところです。

詳しくは設立趣旨の記事にて河又が書いております。

https://www.behavior.co.jp/blog/20190808

では、このビジョンをどう実現していくのか。

私達の答えは、「万難排して自動化する」。
規格化されていない領域やAPIが整備されていない領域における自動化は、技術的あるいは文化的な困難さを伴います。
しかし私達は、そうした領域でも現在のRPA技術を用いれば地道に自動化していくことが可能であり、これが私達のミッションだと信じています。

また、ビジョンの達成のためにはまず自分たちが新たな仕事のあり方を実践しなければいけないと考えています。
そのための価値観(Values)が2つあります。

1つ目は、「仕事の定義を変え続ける」。
現代、様々なサービスやツールの登場によって人間にしかできない定義が大きく変わっています。私達は、これらを活用して人にしかできないことを再定義する実践者として仕事に取り組みます。

2つ目は、「ユーザーに向き合う」。
ご存知の通り便利なものが溢れている現代ですが、必ずしもユーザーに価値を提供できているものばかりではありません。私達は、私達のサービスを欲してくださる方に向き合い、ユーザーに価値を届け続けていきます。

2020年はBehaviorHR 本格始動の年となります。
VMVsを実践・実現できるよう全力を注いでまいります。